We Blog Weblog

Google Fonts ⑤

Web

2022年8月15日

Google Fonts Google Fonts

みなさんこんにちは。
ケミストのWeb担当みやのです。

「Web」記事では、これまでに得たWebに関する知識を記録として残していきたいと思います。

今回は「Google Fonts」第5弾です。ネタに困ったときの強い味方

気になったフォントを10個ご紹介します。

第1弾はこちら

第2弾はこちら

第3弾はこちら

第4弾はこちら

気になるフォント10選

今回も自由入力欄を用意しました。
好きな文字を入力してみてください。

全てのアルファベットを使った例文(パングラム)も用意しました。

The quick brown fox jumps over the lazy dog.
THE QUICK BROWN FOX JUMPS OVER THE LAZY DOG.

① Poppins

Poppinsはジオメトリック・サンセリフの一種です。

フォントの太さが充実していて、見出しやメニューまで幅広く使えそうです。

poppinは「新鮮」「目立つ」という意味だそうです。


② EB Garamond

王道のセリフ体です。

Claude Garamondが作ったGaramondをChristian Egenolffとその義理の息子のConrad Bernerが忠実に再現したフォントだそうです。


③ Faster One

スピード感がありますね!

斬影拳のようにキレッキレです。


④ Comfortaa

丸っこいサンセリフです。

小文字のb、p、qが特徴的です。

comfortは「快適」という意味ですね。


⑤ Poiret One

ポップかつエレガント(なんじゃそりゃ)なジオメトリック・グロテスクです。

小文字のeとfが特徴的です。

Poiretは「ポワレ」と読むようです(フランス語?)


⑥ Audiowide

デジタルな感じですね。

こういうのをテクノロジースタイルというそうです。


⑦ Plaster

図形を組み合わせたようなデザインです。ちゃんと読めるのがすごい。

plasterは「石膏」「漆喰」「膏薬」を意味します。


⑧ Zen Kurenaido

ボールペンで手書きしたようなフォントです。日本語対応。

Zenの正式な漢字表記はわかりませんが、社長が大平善道さんというらしいので多分「善」かなと勝手に推測しました。


⑨ Trade Winds

味のあるフォントですね。

trade windは「貿易風」を意味します。


⑩ IM Fell English

タイプライター風のフォントです。

イタリックもなかなかいい感じです。

オックスフォード大学のJohn Fell博士が開発したそうです。

IMはデザイナーのIgino Mariniの頭文字だと思います。

まとめ

コメントを考えるのがだんだんしんどくなってきました。

当サイトに関するご意見、ご感想、制作のご依頼はお問い合わせフォームのほか、Chatworkでも受け付けております。

私たちは、クラウド型ビジネスチャットChatworkを導入しています。

国内利用者数No.1 中小企業向けビジネスチャット「Chatwork」

こうなったら100個集めてやるぅ

この記事を書いた人
みやの
Web・DTP担当

Contact Us

ご意見、ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

TOP